自分に合う暮らし

マンション

マンション管理会社の評判をチェックしたいという方に見てもらいたいのがこちらのサイトです。ニーズに合った管理会社を見つける事が出来ます。

住宅を検討する場合に借りるか買うかで迷う人はたくさんいます。中でも中古物件の一戸建てと賃貸住宅はどちらがいいでしょうか。それぞれのメリットとデメリットについて知っておきましょう。 まずは、中古物件の一戸建てのメリットはどうでしょうか。この場合、考えられるのがその価格の安さです。新築一戸建てと比べると中古物件の一戸建ては人気が低く、比較的安く購入することが可能になります。また、設備が古く、しかも人が使った住宅が苦手であればリフォームやリノベーションをすることで新しくすることが可能です。 これに対して、賃貸住宅は、初期費用の安さが目立ちます。住宅を購入する場合に比べても初期費用は3分の1以下で済むことが多いのです。

では、それぞれのデメリットについてはどうでしょうか。 中古物件の一戸建てのデメリットは、耐震性に問題がある場合があることです。現在の耐震性の基準を新耐震基準とした場合、1981年6月よりも前の基準を旧耐震基準とすると、旧耐震基準の中古物件の場合には、震度7程度の直下型地震で倒壊する恐れがあるため、耐震補強が必要になるのです。 実際に、阪神淡路大震災の際に倒壊した建物のほとんどは旧耐震基準の建物でした。 これに対して賃貸住宅のデメリットは、何年経過しても自分の資産にならない点や、高齢者になると住宅を借りにくくなる点が挙げられます。賃貸住宅は、あくまで借り物ですので、どうしてもそのような不都合が出てしまうのです。

立地の良い物件

白い一戸建て

プロシード北堀江は、立地が良い物件として人気があります。スーパーや駅が近く、仕事の通勤や買い物には最適です。初期費用を抑えたい人にも最適な物件のため、空き部屋があるとすぐにうまってしまいます。

Read more

失敗しない投資

洋風のリビングとブラインド

投資をするときに最もローリスクであるといわれているのが収益不動産を運用することです。利益は賃料で考えることが大半ですが、定期借地権で土地を貸出するという方法もあります。

Read more

庭と一戸建て

覚悟すべきこと

収益不動産や持ち家を売却するときには覚悟すべきことがあります。それは購入した価格よりも査定金額や価値が下がるということです。周囲の状況によってもこの価値は変化してきます。

Read more

一戸建てと道

デザインに納得できる

注文住宅は、建物の全てを一から自分で作ることができるとして人気があります。好みの外観や内観、設備を充実させることができるため、納得のいく住宅にすることができるのです。

Read more

リビングと階段

ローンが払えない場合

ローンが支払えなくなった場合、裁判所に差し押さえられてしまえば競売によって安い値段で購入されてしまいます。そうなれば支払いする額が大きくなるので、できるだけ抑えるためにも任意売却が推奨されています。

Read more